スクールライフ

大妻祭
Otsuma Festival

OTSUMA Collection

伝統のファッションショー

毎年7月に開催される学園祭(大妻祭)で最高に盛り上がるのが、60年以上続いている本格的なファッションショー「OTSUMA Collection」です。
型紙や生記事を選んで、針・糸・ミシンを使ってドレスを縫い上げ、モデル役は美しく見せるためのパフォーマンスを工夫し、音響や照明を使ってステージをきらびやかに演出する。これらのすべてを生徒自身の手でおこなっています。

クラスごとにデザインから製作までを行い、審査を受け順位が決まる。
各クラスからモデル・責任者・製作責任者を選出し、製作からショーの進行までを行います。

5月からデザイン画を製作し、生徒会から補助金を受けて生地などを購入し製作が開始されます。
大妻祭本番の一週間前に全てを完成させショー本番に望みます。

リハーサル

校内祭3日前に体育館に特設ステージを設置し、2日前からリハーサルが行われます。
BGMや振り付けも各クラスで考えます。

校内祭

校内の特設ステージで行うショー本番一日目
責任者がヘアメイクを担当し、先生方による審査を行います。

一般公開

大妻高校関係者だけでなく一般来場者を迎えてショーを行います。
ショーの始まる前に、プロとして活躍している専門の方・校長・PTA会長・同窓会会長・生徒会役員による審査が行われる。
審査は、デザイン、テーマにあっているか、色使い、ヘアメイク、パフォーマンス、縫製技術の6項目で採点します。
前日の先生方の点数と、一般公開時の審査の得点を合算し順位を決定します。

ショーは一般公開されていますので、
ぜひ一度ご覧ください

大妻祭 準備の様子

大妻祭 初日(校内祭)

  • 開会式
  • ステージ発表
  • ファッションショー
  • 吹奏楽部 演奏
  • 【秘】おたのしみ

大妻祭 初日(記念公演)

3年に一度の記念公演
やしろ優さんと、本校卒業生で歌手として活躍中の 暁月(あかつき)めぐみ さんが、
自慢の歌やものまねで校内祭を大いに盛り上げてくれました。

大妻祭 二日目(一般公開)

  • 模擬店/部活展示
  • ステージ発表
  • 演劇部公演 吹奏楽部演奏
  • ファッションショー
  • 表彰式